パソコンで人生変わりました

何をやりたいか判らないまま社会に出ました。案の定行き詰まりました(苦笑)。何をやっても面白いと感じなかったです。特に肉体労働をした時にはもの凄く虚しく思えました。

そして、転職した時にコンピュータと出会いました。それはCAD でした。回路基板の設計をする仕事で、当時としては画期的でした。

面白かったのですが、会社自体にゴタゴタが有って辞めてしまいました。そして、次で運命的な出会いを果たします。今度行った会社はDTP でした。

パソコンで雑誌や書籍を作る仕事です。これは見事にマッチしました。これが望んでいた物だと思いました。面白くてやりがいも有って毎日残業でしたが、もの凄く充実感が有りました。

今も続けていますが、人に会った時に自慢が出来る仕事だと思ってちょっと鼻が高いです(笑顔)。本当にパソコンが大好きになりました。

これに出会っていなかったらまだ、迷っていたかも知れません。運命的な出会いだと思いました(笑顔)。